離婚について思うこと vol2

投稿者: | 2018年4月20日

ここ近年での離婚率が、三組に一組という内容の記事を良く見る機会があります。
実際にそれほどの増加傾向があるのか?と感じる中、ふと思い出す現実的な出来事がありました。
1年程前に、高校時代の同窓会がありました。
酒好きな私としては、そういった宴会なんかはわりと普通に出席するのですが、、、

 

懐かしい連中との席で、おのずとそういう会話は発生するものです。
クラス全員出席ではなかったものの、バツイチ独身が二人、バツイチ子持ちが一人、バツ2子持ちが一人というのが結果でした。
あくまでも自己発表でのことですが、正直なかなかリアルな数字かと思いました。

三割には満たして無いかもしれませんが、出席していない方にも事情があるのかもと考えたら、当時のクラス人数を考えても一割以上は軽く超えてるのが現実となります。

当然独身の方はカウントされません。

 

離婚原因等に関しては、その時の同窓会では聞けませんでした。

むしろ聞いてはいけない話ですけどね。

もし、このアンケートが今後聞けたら(?)の内容は次の機会にとっておこうと思います。

 

さて、以前のブログで私自身離婚経験があると書きました。(※離婚について思うこと 参照)
私がこの中のどれ?とかは、やめましょう(笑)

 

ここ近年、身近な方々(職場、友人、知人、あるいはその家族)で、離婚問題の話を耳にすることありませんか?

私自身も何かと普通に耳にしますし、相談を頂いた時はできる限りのアドバイスをさせて頂いております。

自分自身もとても現実的に感じています。

 

 

人それぞれ原因や理由がある中、離婚理由を「性格の不一致」とひとくくりに言う方もいます。

しかしそれはパートナーの浮気、不倫が原因だったりするのではないでしょうか?

性格が合わない⇒違うパートナーと関係を持つ⇒浮気・不倫ってことにも繋がるでしょう。

 

そういった結果、離婚には至らなかったが、子供がいるからと我慢している、あるいは子供がいないから黙って我慢している。

そういったケースも、我慢の物差しも、人の数だけきっとあります。

(子供がいる、いないでの色々な影響は確実に有ります。)

 

私自身過去に、そういったことを経験しました。

そして、10年程前の私は、「探偵さんたるもの」って?金沢に?

存在すら知らずに生きてきました。

そして、時間は経ちます。

 

10年以上、いやそれより前から立派な探偵業者さんが地元金沢にいたことにも気付かなかった訳です。

今考えてみても、知らぬがままに損をしていたことに後々気付きました。

(当時は、そんなことを考える余裕もなかったというのが本音です。)

私事ですが、離婚当時にがむしゃらに法律について勉強していた時期もありました。

その知識は決して無駄ではなく、今後も活かせることとなるのですけどね。

 

一人で悩むこと当然あるかと思いますが、先ず一歩踏み出して相談することお薦めします。

一人で悶々と考えて悩んでも、感情的になってしまうのが人間です。そう冷静には出来ないことでしょう。

しかし、しっかりとした証拠さえあれば、貴方自身を守ってくれますし、今後の人生もきっと好転することに繋がるのです。

 

相談することによって、少しでも精神的な緩和にもなります。

解決への糸口と繋がるきっかけを、私達は全力でサポートしますよ。

 

 

総合調査 北陸デルタ・リサーチ 金沢

石川県公安委員会届出 第51170011号

TEL:076-251-0099

メールでのお問い合せはこちら

公式サイト:https://hokuriku-delta.net/
探偵猫